· 

前橋北教室でのレッスン

先月24日に前橋北教室でのレッスンに伺いました。
前橋北教室では今までも年に2~3回、生徒さんのピアノを聴かせてもらってきました。
いつも小学生の可愛らしい生徒さんにレッスンするのをとても楽しみにして伺っている私ですが、今回はとくに嬉しいことがありました。
皆の音が力が抜けてとてものびやかに豊かになってきたと感じられたのです。 


ピアノの音を出すとき、少しでも腕に硬さがあると、ピアノの音は即苦しそうなガチっとした音になってしまいます。
そんなとき私は「ほら、ニワトリが苦しそうに鳴いているような音が出てるぞー!」
「まずお膝の上で手をブラブラにゆすって、そのまま勢いよく鍵盤の上にほおり投げてみよう!」というところから始めます。
伴子先生も、この手の力を抜いていつも自然な腕の重さを全部音のエネルギーに変える方法をこの1年ずうっと生徒さんに伝授してくれたに違いありません。 

半年前に聴かせてもらった時と明らかにみんなの出す音が違ってきていて、ピアノがポーンとよく響く気持ちのいい音を出し始めています。

勿論それだけ腕の力が抜けると、当然その腕からのエネルギーを鍵盤に伝えるために、よく関節が引き締まった指が必要になります。
力の抜けた腕から送られてくるエネルギーを指がよく受け止めて鍵盤に伝えてあげること・・・そのことに気を付けながらよ~く自分の音を聴いて丁寧な練習を重ねていくと、更にいい音が出せるようになり、指もいっそう強くなっていくことでしょう。

それからもうひとつ感心したことは、生徒のみんながとっても集中して、緊張感をもってレッスンを受けてくれたことです。
先生が言っていることを一言も聞き漏らすまいと全身で受け止めて、「じゃやってみて!」というと、すぐに一生懸命にやろうとするその姿勢が素晴らしいと思いました。  

1月には小学生に限定した冬の勉強会を予定しています。
前半は恵先生による「バッハをはじめとするバロック音楽についてのお話」と「楽しいソルフェージュ」
後半は生徒によるミニミニコンサートで、ここでもバロック時代の曲を弾くことになっていますね。

その時に皆さんがどんな音で弾いてくれるか、今からとても楽しみです。
練習、頑張りましょうね。


種井

新着情報

・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年12月2日(日)

5教室合同の勉強会

群馬シンフォニーホール・中ホール にて
終了しました

・・・・・・・・・・・・・・・・・

榛名教室発表会&ステップアップコンサート

2019年1月14日(祝・月)

高崎シティギャラリー・コアホール
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・
   

前橋教室

プレコースを開講しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 次回の発表会の日程が決定しました。

ピアノ教室「高崎の森」発表会

高崎シティーギャラリー・コアホール にて

2019年4月28日(日)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・